お知らせ

オールセラミックについて

2020.8.28

  • ジルコニアクラウン
  • ジルコニアブリッジ
  • ジルコニアブリッジ 2

こんにちは。
赤羽の歯医者 医療法人社団歯友会 赤羽歯科赤羽診療所 医局長の塚本です。
今回のテーマはオールセラミッククラウンについてです。

クラウンとは歯を全て被せもので覆う人工の歯です。
神経をとった歯や虫歯の大きい歯に対して行われます。

オールセラミックとは全てセラミック(陶材)で作られているものをさします。オールセラミックは自費治療となります。保険治療だと、全て金属でできたものや、金属とプラスチックを組み合わせてでできたものなどがあります。

オールセラミッククラウンは審美性に優れているので本物の歯のような、透明感や自然な色調を回復できます。表面が非常に滑沢であるため汚れが着きにくく 変色しにくい特徴があります。 そのため、長く時間が経っても高い審美性を、維持しやすいです。生体親和性も高く、アレルギーもほとんどないので金属アレルギーの方でも安心して使用できます。

赤羽歯科ではジルコニアとe-max(イーマックス)という2つのオールセラミックを取り扱っております。
e-max
二ケイ酸リチウムガラスというセラミックです。透明性が高く、非常に審美性が高いです。固さは、通常歯科で使用するセラミック(陶材焼付鋳造冠・メタルボンド用陶材)の3~5倍あります。しかし、奥歯のブリッジには、強度が足りないため、使用する事ができません。

ジルコニア
非常に硬いセラミックで通常歯科で使用するセラミックの10倍の硬さになります。硬いため、対合する
歯にとってやさしい素材とは言えないですが、この硬さのおがげで奥歯のブリッジにも使用できます。
透明度はe-max に劣るところもありますが、別の陶材を焼き付けることで、審美性を高めることができます。

銀歯を白くしたい、保険の前歯をセラミックにしたいなどのご相談がありましたら、赤羽の歯医者 医療法人社団 歯友会 赤羽歯科 赤羽診療所にご相談下さい。

赤羽歯科赤羽診療所は、JR赤羽駅 徒歩6分 南北線志茂駅 徒歩7分
地域に密着した優しい診療を行っています。