院内紹介

赤羽歯科「赤羽診療所」の施設・設備紹介

赤羽歯科「赤羽診療所」では、年齢性別問わず多くの方に通っていただけるように院内施設や設備の整備に力を入れています。バリアフリー設計や感染予防対策などはもちろんのこと、歯科用CTなどの先端設備をそろえています。歯のお悩みやトラブルの解消から難症例の対応までお任せください。

施設内紹介

医院入り口

医院入り口

赤羽駅下車後、東本通りへ出ると赤羽駅南口入口の交差点に差しかかります。横断歩道をわたって直進すると左手に赤羽公園が見えます。さらに直進すると、レンガと大理石の落ち着いた雰囲気の外観が特徴の「赤羽診療所」が見えてきますので、建物を目印にお越しください。到着されましたら正面の自動ドアよりお入りいただけます。

入口

入口

入口はバリアフリー設計となっていますので、車いすをご利用の方やお体の不自由な方、ご年配の方でも安心です。

スリッパ滅菌機

スリッパ滅菌機

院内感染防止のためにも、使用いただくスリッパにはスリッパ殺菌器にて殺菌消毒を行っています。ご来院いただくみなさんに気持ち良くご利用いただけるよう、院内を清潔に保っています。

受付

受付

受付スタッフが笑顔で対応いたします。診察券のほか、毎月初回の診察時には健康保険証のご提示をお願いいたします。

待合室

待合室

診療までの時間をリラックスしてお待ちいただけるよう、待合室にはゆったりとくつろげるソファを設置しております。

診療スペース1

診療スペース1

赤羽診療所は、広々としたオープンタイプの診療スペースに18台の診療台を設置しています。それぞれの診療台はパーテーションで区切られているので、プライバシーの面に関してもご安心ください。周囲を気にすることなく、リラックスして診察を受けていただけます。

診療スペース2

診療スペース2

診療スペース1とは反対側から撮った別ショットです。診療台1台あたりのスペースも広く、それぞれに余裕もあるので圧迫感なく診察を受けていただけます。

設備紹介

歯科用CT

歯科用CT

精度の高い診察や治療を行うために歯科用CTを導入しています。歯科用CTとは、撮影した患部を3D画像で確認できる先進機器です。通常のレントゲン画像では確認できない歯や歯ぐき、顎の骨の形状などを詳細な立体画像で把握ができます。また、セファロ画像も撮影が可能なので、矯正治療を行う際も安心です。

YAGガスレーザー

YAGガスレーザー

歯周病や口内炎の治療などでは、歯周組織と皮膚組織に優しくアプローチできる安全性の高いYAGレーザーを使用しています。出血を伴わずに除去や切開ができるため、メスで切開するよりも傷の治りが早く、痛みが少ないなどのメリットがあります。

ニッケルチタンファイル・トライオートZX2

ニッケルチタンファイル・トライオートZX2

当院では、根管治療(歯の根まで虫歯菌に冒された際の治療)にニッケルチタン製のファイルを使用しています。NT・TTファイルは先端の柔軟性が高く、根管追従性にすぐれており、より効率的な根管拡大形成を実現するなど精密な治療を実現します。

口腔外バキューム

口腔外バキューム

治療を行う際に出る削りかすや金属片、細菌などは、口腔内だけでなく空気中にも飛び散ります。当院で導入している口腔外バキュームは、それらの粉塵が周囲に飛散しないよう強力に吸引。患者さんの周囲はもちろん、院内全体をクリーンな状態に保ちます。

ミニクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

ミニクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

消毒や殺菌をするだけでは、実はすべての菌を死滅させることができません。当院では感染予防を徹底するためにも、歯を削る際に使用する器具の先端部分はミニクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を用い滅菌処理を行っています。患者さんが安心して通えるように菌を完全に除去しています。

電動麻酔器

電動麻酔器

治療中の痛みを和らげるための麻酔注射の一種です。スタッフが手動で注入する場合、圧力のムラが出ることで痛みを感じやすくなり、それが理由で麻酔注射が「怖い」と思う患者さんも多いと言われています。当院では、麻酔液を少しずつ一定の圧力で自動注入する自動麻酔器を導入し、痛みを軽減することに努めています。